格安11n対応ルータ: MZK-WNHPU

Planexの801.11nドラフト対応無線LANルータ、『MZK-WNHPU』を買いました。
11n対応USB子機セットで5000円台という格安な1台。Amazonで購入。
Planex MZK-WNHPU
安い理由は、300Mbps対応の製品が増えている中で150Mbpsなのと、有線が100Base-Tというところでしょうか。
ウチの場合、デスクトップ1台とノート1台だからGbEいらないし、どうせUSBのアダプタじゃ300Mbpsは期待できないだろう、と思ってこれにしました。
USB子機もかなりコンパクトで邪魔になりません。
iperfで計測してみたところ、70Mbps以上出ているようです。やはり11gとは次元が違う・・・
コマンド
iperf -c serverhost -i10 -t100 -w256k

実行結果(一部)

Client connecting to serverhost, TCP port 5001

TCP window size: 256 KByte

[ 3] local 192.168.XXX.XXX port 50280 connected with 192.168.XXX.XXX port 5001
[ ID] Interval Transfer Bandwidth
[ 3] 0.0-10.0 sec 84.9 MBytes 71.2 Mbits/sec
[ ID] Interval Transfer Bandwidth
[ 3] 10.0-20.0 sec 88.5 MBytes 74.2 Mbits/sec
[ ID] Interval Transfer Bandwidth
[ 3] 20.0-30.0 sec 88.3 MBytes 74.0 Mbits/sec
テスト環境
サーバー: 自作マシン(Pentium 4 630 Windows XP) 100Base-Tで接続
クライアント: HP dv2405 Windows Vista GW-USMicroNの無線LANで接続
ちなみに、当初65Mbps程度でしか接続されなくて遅いな~と思っていたけれど、『チャンネル幅』を 20/40 MHZに設定してやると135Mbpsで接続するようになりました。
もう11gには戻れません。
09/01/31補足
通信中のCPU使用率が結構高いです。デュアルコアでないと速度出ないかもしれません。
なお、安定性は問題ないようです。

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp