岩間温泉ツーリング

天気が良かったので,白山の山奥にある岩間温泉までツーリングしてきました.
研究室のU助教授とM1のT君と一緒に行きました.

岩間温泉というのは,白山の山奥にある温泉で,無料で入れて混浴の露天風呂です.
岩間温泉の手前に新岩間温泉があり,そこに山崎旅館という宿泊施設があります.

MapionBB 岩間温泉付近

まず,道の駅瀬女(せな)までは手取キャニオンロードを通ってラクラク行けます.
そこから先はアップダウンの激しい山道の路肩を,車と絶壁に挟まれながら進みます.
僕たちは一里野のペンションで昼食を食べていきました.

岩間温泉の入り口は,一里野を過ぎて白山スーパー林道入り口の手前にあります.
まだこの時期はゲートが閉まってました.
まあ,乗り越えていきましたけど.

ゲートが閉まっているのにはちゃんと理由があって,冬の間の雪崩に備えてガードレールもカーブミラーも外してあるからです.
多分,雪が解け終わる6月ごろから普通に入れるものと思われます.

新岩間温泉,山崎旅館から先もやっぱりゲートが閉まっていました.
やはり,乗り越えていきましたけど.
T君は途中で足がつったらしく,ここでリタイアしました・・・

でも,そこから先は岩だらけで自転車では進めなかったので,仕方なく途中で自転車を置いて歩きにしました.

道は大体こんな感じでした.歩いているのは僕ではありません.山の斜面にある白い川みたいなのは雪です.
きれいですが,危険です.

歩いていたら,ちょっと先のほうから「ドドドドドーッ」ていう音が聞こえたので,見てみるとこんなんなってました.

まさか土砂崩れの現場を目撃できるとは思わなかった.
土のにおいが立ち込める中を慎重に歩いていきます.

大体,新岩間温泉から1時間半ほど歩くと,ようやく岩間温泉元湯に到着します.
元気そうな謎のおじいさんが小屋で番をしていました.

透明で緑がかったきれいなお湯でした.

本当は岩間噴泉塔群にも行きたかったのですが,まだこの時期は雪解け水が多くて川が渡れないそうなのであきらめました.
シーズンは秋だそうです.

岩間温泉元湯◆岩間の湯(野天風呂)◆
(混浴目当てで行くところではないです) 

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp