ネガティブ度

研究室に開成高校卒で東大卒のすごく頭のいい助手(今年から助教と言うらしい)の人がいます.
キモい人の説明なんて読みたくない,という方は読み飛ばしてください.

この人が,将棋やオセロのプログラムを作るのに興味があるようで,オセロのプログラムを作っています.
これがやたらと強くて,最後にはこっちのコマが1つしか残らないまでにコテンパンにやられます.

最初は研究室の連中にやらせていたのですが,強すぎてぜんぜん歯が立たないから誰もやらなくなって,退屈したのかYahooオセロのアカウントでそのコンピュータに考えさせて相手をボロクソにやっつけることに楽しみを見出したようです.
毎日何時間もコンピュータに手を入力して対戦して,かなりランキングが上位になっているようです.

さて,そろそろ新入生が入ってくるので,歓迎会をなくちゃという話に なったときも,お金がかかるのがイヤらしく,また研究室でギョウザ焼けばいいじゃんと主張し始めました.
さすがに9人分もギョウザ作れないッスよ,って言ったら,新入生にキャベツみじん切りさせてギョウザ作って焼けばいいそうです.新入生も大変ですね.

相変わらず,2ちゃんねるとYouTubeばかり見てLinuxしか使わないという,他人の労力は無料で自分のカネは絶対払わない主義を貫いているようです.
時間と能力の甚大な浪費だと思うんですけどねぇ・・・・

どうもこの人の相手をしているといつもイヤな気分になるのはなぜだろう?と思っていたんですが,それはこの人の発想がネガティブだからだと気付きました.
お金を払わない,というのは,言い換えれば他人の価値を認めないということです.
そうすると,周りのものに否定的で,社会性がないのも当然のことでしょう.

まあ,世の中ネガティブシンキングな人はゴマンといるし,比較的最近もいたような気がします.
そういう人と真面目に話しているとイヤになるので,適度にスルーしなくてはいけません.
仕事で相手をしないといけなくなると仕方なく相手をしますが,結局は投げやりになってしまいます.

で,そういう,「ネガティブさ」というのは人によってその程度があらかじめ決まっているんじゃないかという気がします.
例えば,僕がネガティブ度2で,ある人が8とか.
で,そのネガティブ度というのは場面や状況によらずその人の思考に常にバイアスとしてかかっているんじゃないかと思います.
例えば,ネガティブ度8の人のネガティブな意見にはネガティブ度2の人はついていけない,とか.

まあ,そんなことを考えること自体,ポジティブなのかどうか.

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp