メタファーとしての井戸,あるいは羊男

ようやく村上春樹の作品をほぼ読破しました.
読んだ人が言うように,アフターダークはあんまり面白くなかった.
でもまあ,ねじまき鳥よりはマシだったかもしれない.


これまで読んできた中で面白かった順にランク付けしてみる.
Aランク
・踊る小人
・国境の南・太陽の西
・ダンス・ダンス・ダンス
Bランク
・スプートニクの恋人
・世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
・土の中の彼女の小さな犬
・ハナレイ・ベイ
Cランク
省略
・・・
Eランク
・ねじまき鳥クロニクル
・アフターダーク
我ながらかなり偏ったセレクションな気はする.
でも,村上春樹ってどうなのよ?と斜めに構えてまだ読んでいない人がいたら「世界の終わり~」をお勧めします.
あと,僕の理解では,短編の「飛行機」は「世界の終わり~」の続きだ.
さらに,「納屋を焼く」の彼は「ダンス~」の五反田君だ.
ちょっと無理があるかもしれないけど「国境の南~」は短編の「~100%の女の子~」と共通していると思う.

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp