怪談とか

大学の図書館の1階に雑誌と新聞のコーナーがあります。
なぜかダ・ヴィンチの棚に1冊だけ「幽」という怪談ものの雑誌があったので読んでみました。
いつの号か分からないけど、民話っぽいものから普通の怖い話までいろいろのっていました。
その中でも、特に山白朝子さんの作品が面白かった。なぜかハッピーエンドだったし。
たまには怪談の世界に浸るのも、いつもと違った面白さがあっていいもんですね。

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp