車で石川-東京

ゴールデンウィークに入ってあまりにも暇だったので, 思いつきで東京まで行って来ました.
片道460km, 約12時間の旅でした.


 行きは元気だったので、高速を使わずに息ました。石川-東京間は高速道路がまっすぐと追っていないので、下道を通る方が近いということもあります。
 まずは国道8号線を通って富山まで向かい、そこから471号で上高地に向かいます。上高地にはまだ雪が積もっていました。有料道路の安房トンネル(あぼう)を抜けると、あとは松本までひたすら下ります。
 あとは諏訪湖や甲府を通過して東京に入る、という道程になります。
 行きはとにかく元気だったので、一気に松本を抜けて諏訪湖を過ぎたあたりまで行ってしまいました。しかし6時間もぶっ通しで運転していると集中力がおかしくなってくるので、やばいと思って国道沿いの休憩所に入ってすぐ寝てしまいました。タオルケットは持っていっていたものの、寒かったようでこれが悪かった。
 起きてからはダラダラとひたすら下道を走って相模湖やら通過して都内に入りました。
 帰りは風邪気味で頭が痛かったので、あきらめて高速を使いました。
 とはいえ、安房トンネルを使うことには変わりはなく、なおかつ少しでも安くあげたいこともあり中央道をETC割引を最大限に使って通過しました。
 深夜0:00に出発したのですが、深夜なら首都圏近郊から入れば深夜早朝割引が適用されます。ただし、利用距離が100km以下に制限されています。首都高から入ると適用されないようなので、高井戸ICが上り専用なこともあり調布ICから入って、さっさと甲府南で降りました。途中石川PAで休憩して土産を買いました。
 そこからしばらく下道をタラタラ走って、道の駅で寝たりしつつ早朝5:00から再び中央道に乗りました。都心部以外で6:00-9:00の間にICに入るか出るかすれば、通勤割引が適用されるのです。途中、諏訪PAで朝食を食べました。ここは土産物が充実していて食堂もなかなかうまいのでお勧めです。
 そんな感じで、めちゃめちゃ疲れたけど超エコノミーに往復することができました。
 ガソリンの方も片道30リッターくらいしか使っておらず、リッター15km程度走ったことになります。
 残念なのは、上高地を2回も通ったにもかかわらず、温泉に入れなかったことです・・・

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp