ジャイ学生

さてさて、テストに授業にと忙しい毎日を送っているわけですが、今やってるテストは「プレースメントテスト」というやつです。


いったいどういうものかといいますと、基礎科目の授業を受ける代わりにこのテストに合格すれば単位をあげますよ、というものです。
そもそも、JAISTには学部がありません。また、他学科から情報科にやってくる学生が少なくないことから、「基礎科目」というのが設けられています。
これは、修士レベルの授業をする前に、学部レベルのことをしっかり勉強しましょうというものです。もっとも、JAISTは4セメスター制なので、2ヶ月で学部の通年の授業を終えることになりますが。
カリキュラム上、基礎科目は3つまでと制限があります。
いずれにせよ、学部で情報科学をやった者にとってはテストだけで単位をくれるというボロい話なわけで、ここぞとばかりに必死で勉強しているわけです。
しかし、今日はアルゴリズム論のテストだったにもかかわらず9人しか受験していませんでした。そのうち一人はいきなりあきらめて出て行ったので、実質8人です。
情報科出身者は全体の半数はいるはずなので、60人はいるはずなのですが、たったの8人ですよ。他のやつらやる気なさ杉。そーんなに難しいわけじゃなかったのに。
あと、今日は先週受けたプログラミング演習Iの結果も発表されていたのですが、72点でした・・・
特に分からなかった覚えはないんだけど、Q6ができてなかったのかなぁ。ちなみにQ6はこんな問題でした。
Q6. 配列を降順にソートするプログラムを書きなさい.
ペーパーテストです。答案にはクイックソートを書いたんだけどなぁ。
まあいいや。明日のテストは切って明後日のテストで満点を目指そう。数よりも成績評価が重要なのです。

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp