ハイテク下着・高機能下着

ここしばらく寒い日が続いていますね。
こう寒いと厚着をしてしまいがちですが、逆に汗をかいたり、部屋の中で薄着になっている間に風邪を引いたりしたことはありませんか?この時期風邪をひくと長引いていやなものです。


厚着をしても風邪を引くのはなぜだろう?と考えてみると、体温を保つには外からの寒さを防ぐことも重要ですが、身体の表面の温度を保つことはさらに重要だということが思い浮かびます。
例えば、冬場の登山やスキーでは体温を保つことは普段の生活以上に重要です。こうした用途には専用の高機能下着がありますが、本格的なものは下着としては価格が高く、長持ちするか不安があります。
そこでヴィンセント・ギャロも愛用する我らがグンゼの出番ですよ。
特にそのフラッグシップであるBODYWILDはデザインと着心地が良く、縫製もしっかりしていてお勧めです。
数シーズン前からアウトラスト等のハイテク下着がラインナップされていますが、今年は吸収発熱繊維のホットマジックになっています。これは、身体からの水分を吸収して発熱する特殊な繊維を用いたもので、以前からスポーツウェアに使われており実績のあるものです。水分を吸収するため、汗をかいても快適、というわけです。


BODYWILD クルーネックTシャツ



BODYWILD ロングスリーブシャツ


これまでは男性用が中心でしたが、去年あたりから女性用下着も増えています。デニムファッションが中心という方にぴったりなのではないでしょうか?
カジュアルなファッションはもちろん、男性であればYシャツの下に着るのにもぴったりでしょう。ウォームビズは下着から、というわけです。
ちなみに私は全部で5枚ほど持っていて、そのうち一番古いものは3シーズン目ですが、まだすそ周りもしっかりしています。長袖などはネットに入れて洗濯した方がいいかもしれません。
あなたもいい下着を着て寒い冬を軽やかに乗り切ってみませんか?
あと、一応こんな話もあるので、特に肌の弱い方は注意した方がいいのかもしれません。
「サーモコントロール加工(温度調節機能)を施した商品」お詫びと製品回収のお願い

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp