ロハス

賢い消費者でありたいと考えて行動する消費者を”LOHAS”って言うらしいです。
Lifestyle Of Health And Sustainabilityの略だそうです。
健康と持続可能性を意識するライフスタイル、ってところでしょうか。
関連するのは、ヨガ、アロマ、整体、オーガニック、スローフード、風力発電といったことらしいです。
んじゃ自転車に乗ってハーブティー飲みながらプリウスいいよなーと思いつつヨガをやりたい僕はまさにそれですね。
もっとも僕が自転車に乗るのは場所(サイクリングロード)の利用料がかからないスポーツだからで、家でハーブティーを飲むのはフレッシュネスバーガーで飲むより安いからで、プリウスがいいのはガス代が安いからで、ヨガをやらないのは教室に通うお金が惜しいからなので、実際は健康も環境の持続性も特に考えてないんですけどね。
ある意味、高度成長期にアメリカ的な消費へ傾いた日本人の消費志向が揺りもどし的な段階に来たのかな、という気がしないでもないですが、まあ行き過ぎない程度に浸透するといいかな、と。


しかし、個人的には風力発電はエコロジストのたわごとくらいにしか思えなくて、現実的に考えるともっと原子力の割合を増やすべきだと思っています。
今後、ガソリン価格が高騰してプリウスにも乗れなくなったら水素自動車か電気自動車に乗らざるを得ないわけですが、電気分解で水素を作るとますます電力消費が増えるわけで、その電力はどこから来るのか考えなくてはいけないわけです。
現状、原子力と火力で国内の電力のほとんどをまかなっていることを考えると、原子力でエネルギー自給率を高めつつ天然ガスの採掘と利用を進めるのが最も妥当と言えるでしょう。
科学の力でエネルギー消費を減らすことはできても、ないエネルギーを作り出すことはできません。
「なんとなくエコっぽい」ものに傾倒するのもほどほどに。

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp