乗鞍岳

雨なのは分かっていたけれど、友人が車を出してくれるというので乗鞍岳に行ってみました。
天候が悪くて時間がなかったので頂上には行けませんでしたが、雷鳥を見れて温泉に入れてなかなか良かった。


乗鞍岳は9合目まで道があるんですが、今の季節はマイカー規制でバスに乗り換えないと行くことができません。
朝9時に東京を出発したので、登山口(というかバス停)に着いたのが2時過ぎ。
バスが片道50分ほどかかるので、帰りのバスの時間を考えると、三畳平には1時間しかいられない計算に・・・
駐車場の時点でも雨が結構降っていたんですが、上は霧ですごいことになっていました。
上の風景
片道30分では頂上に着けるわけはないんですが、それでもがんばって結構登ってみました。

この後びしょぬれになってヒーヒー言いながら下山してる途中に雷鳥を見かけました。岩場を飛び跳ねながらエサを探しているようでしたが、雨と風がひどくて写真を撮るどころではなかったのが残念でした。
ちなみに、雷鳥は天敵に狙われやすいので悪天候の日の方が観察しやすいようです。
バスで乗鞍高原に戻って、冷えた身体を温泉で温めました。
一人700円で露天風呂もあるなかなかいいところでした。
乗鞍高原温泉 湯けむり館:
今回の反省点は、
・もっと早く出発しよう
・雨なんだからレインコートくらい持っていこう

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp