TVキャプチャーカード「PC-MV7DX/PCI」

TVキャプチャカードを買い換えました。
今度はMPEG4ハードウェアエンコーダー搭載のBUFFALO 「PC-MV7DX/PCI」です。
3D Y/C分離、3D NR(ノイズリダクション)、GRT(ゴーストリデューサー)など高画質化回路もてんこ盛り。
BUFFALO PC-MV7DX/PCI
うーん、満艦飾。
インストールしたら普通に使えました。視聴もダイレクトプレビューだけにサクサクです。MPEG4ハードウェアエンコーダーだったりトランスコード対応だったりしますが、あんまり使わなさそうな感じです。
というのも、Mpeg4録画をすると、映像がMpeg4のmpgファイルができるんです。他のソフトではそんなファイル扱えないので、トランスコードツールで一旦AVIファイルに変換せざるを得ない。
直接AVIファイルに録画してくれればいいのに。
その後、PC-MV71DX/PCIが発売されました。
板そのものは全く変わっていないようなので、主に視聴ソフトがPCastTV2になったことによる型番の変更と思われます。
ちなみにふぬああでも使えました。


(2005/12/22) ようやくPC-MV7DX対応のPCastTV2が公開されました。
こちらからダウンロードできます.
ドライバ ダウンロード PC-MV7DX/PCI
ドライバもPCastTV2専用となっています.
これからインストールする場合には、アップされているPCastTV2専用のドライバとPCastTV2のみでインストール可能です.
愚痴ですが、正直Mpeg4関連の機能は使い物にならないし、録画時のNRもほとんど効いているように見えないので、これから買うならPC-MV53DX/PCIが良いと思います。

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp