自転車で車道を走る

一応、日本では自転車は歩道を走ってはいけないことになっており、車道の左側を走らなくてはなりません。
が、多くの幹線道路は、戦後、自動車中心に整備が進められたため、自転車も歩道を走るようにされています。そのため、どちらを通るべきかは標識を見て判断せねばならず、分かりにくい事になっています。
分かりにくいだけならまだいいようなものですが、歩道が歩行者と自転車に分けてあっても誰も守っていませんし、車道の左側に自転車用の車線が引いてあっても、路上駐車で埋まっています。
それに車道を逆走する自転車も少なくない。急に車道に飛び出して逆走されると、正しい向きに左端を走っている原付きや自転車に衝突してしまいかねないため危険です。
ただでさえ道は狭いし坂も多いしで都内を走るのは大変。
参考
歩行者・自転車のための道路行政(国土交通省道路局)
新しい道路構造に関する基準の検討案
自転車利用に関するQ&A(札幌都心部の快適な歩行空間を目指して)

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp