ハンバーガー

ある授業でハンバーガーのパワポを作ったので、書けなかった個人的なことなどをこっちに書いておく。


とりあえず、幼いころ福山駅の中にあったドムドムバーガーに行ったような行かないような思い出があります。
ドムドムハンバーガー
ただ、なんとなく駅にあったことから、久しぶりに祖父母の家を訪れる楽しみな気持ちや、楽しかったひと時を名残惜しく思う気持ちの中で見かけたせいで覚えているだけかもしれません。
まあ、あんまりハンバーガーとは関係ないんですけど。
話は飛んで、東京に来てすぐのころになりますが、外食するにもよく知らなかったしでマ○ドナルドやロッ○リアで食べたりもしました。
で、そこで思ったのは、「東京のハンバーガー屋は汚い」ということ。掃除はしているのに、小さいハエがいたりして。油っこいかすが散ってるからでしょうが。私はあのポテトの油がダメです。
その後、やっぱバーガー屋はダメかなー、と思いつついろいろ行ってみた中で、Burger Kingは当たりだった。もう日本からはなくなっちゃいましたけど。
グアムのバーガーキング
ここのはとにかく大きくて中身が詰まっていたので、セットで満腹になるくらい食べ応えがあった。それに店内の内装や音楽も、古き良きアメリカをイメージしたもので統一されていてなかなか良かった。
まあ、すぐなくなっちゃいましたが。
確か、原宿のロッテリアが元バーガーキングで今でも内装が良かったような。
あとは、MOSバーガーのMOS’s Cは何度か行った。
MOS’s-C
ここはハンバーガーですがファーストフードじゃなくって、15cmくらいあるパンに溢れるくらい具が詰まったのが皿に乗って出てきます。特に、照り焼きのチキンにクレソンがたくさん乗ってるのがうまい。
最初に行ったのは正記さんとだったかな。アメリカでの生活とか聞いた覚えが。
家からは結構近いけど、一人ではあんまり行かない。
最近はハンバーガーは全然食べていませんが、フレッシュネスバーガーの「シュリンプトルティーヤ」というのが好きなので、これを時々食べに行きます。
FRESHNESS BURGER
どのようなものかというと、薄いクレープのような生地で棒状にくるんであって、具はきゅうり、春雨、ねぎ、ツァンサイ、あと名前の通りエビが入っており、さらに辛いソースがかかっています。
トウガラシで辛い上にネギがピリピリしつつエビの甘さとベトナムっぽい風味ってところでしょうか。これとグリーンスープが合います。
でも、最近どうも普通のハンバーガーの肉がいまいちな気がする。あんまり注文しないからいいけど。
あー、腹へってきた。
一応そのパワポも晒してみる

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp