Vine Linux

買ってからほとんど使っていなかったLibretto L5にVine Linuxを入れてみました。


ほんとはVine Linuxなんて入れたくなかったんですが、Libretto用のフロッピードライブもCD-ROMドライブも持っていなかったため、ネットワークインストールのために起動できるデバイスがCFメモリカードしかなかった。
具体的にCFメモリカードでブートするとはどういうことかというと、フロッピーディスクのイメージをddで書き込んで、起動時にPCMCIAカードと指定すればいいというわけです。しかし、これだと実際にやってみるとブートディスクが複数枚ある場合、2枚目以降でフロッピーディスクドライブとして認識されないなんてことになってしまいます。
そうすると、一番簡単な解決策はディストリビューションを、フロッピー1枚でネットワークインストールできるものに変えることになるわけで、そうすると投げやりではあるもののVineがもっとも適当だった。
で、実際入れてみるとこれがなかなかトラブルが多い。
[vine-users:054841] Re: 2.6にアップグレードしたらQuotaが不能に
エラーが出てカーネルリコンパイルができない。
Crusoeだしノートだしでカーネル作れないと困る。
2.4 kernel が正常に起動しない
もろこれに当てはまった。
てゆうか2.4カーネルってトラブル多くないですか。
デスクトップにRedHat入れた時はすごい楽だったけど、環境によってはLinuxのインストールは相変わらず大変なようです・・・

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp