TVチューナー

私はいつもパソコンでTVを見ています。使っているのはこれ。
SmartVision 2 for USB
冬はいいのですが、夏になると熱暴走するのか、たまに応答しなくなったりしますが、発売から随分経っているため視聴のためのソフトは何度かバージョンアップされて非常に安定しています。
今でも特に不便なところはないのですが、最近は3次元Y/C分離やGRT(ゴーストリデューサー)を乘せたものが次々と発売されており、映像のクオリティーではだいぶ見劣りするようになってきました。
うちは一応ケーブルっぽいのですが、チャンネルによっては多少ゴーストが気になります。
と考えて候補を列挙してみる。
カノープス、1万円台前半のGRT搭載TVキャプチャカード
カノープスの新製品。GRTのみだけど、それで十分という人も多いんじゃないでしょうか。
ソフトウェアエンコードでさまざまな機能がある反面、ソフトの出来が気になります。
SmartVision HG/V
ソフトは気にいっているので順当に上位モデルとなるとこれかな。NEC自慢のμPDなチップがてんこ盛りの豪華さがステキ。
MTV3000
MTV2200SX
カノープスはビデオ関連では定評がありますね。ただ、どちらも不必要な機能が付いていて割高感があります。
PIX-MPTV/P4W
最近元気なピクセラ。安くて高機能です。ただ、視聴のためのソフトがどうなのか心配。
あとは、ソフトウェアエンコードならELSAのEX-VISION 700TVなどもありますが、こういうタイプのものは音声をサウンドカードに接続しないといけないのが嫌ですね。うちはサウンドがUSBの外付けなので特に。
それから、このところIEEE1394接続のDVエンコードタイプが増えてきました。
DVTX100-HQ
GV-1394TV
ソフトウェアエンコードのものとハードウェアエンコードのものの中間といったところでしょうか。映像と音声が同時に取りこまれるため、音ずれの心配がないのがいいですね。
録画ならハードウェアのものの方がちょっといいですが、視聴や編集にはこちらの方がいいと思われます。
まあ、もうじきデジタル地上波も始まるので、これが最後だと思って高いのを買うか、どうせすぐいらなくなると思って安いのを買うか、それとも今のでガマンするか。

Author: _fp

Software Engineer Place: Tokyo, Japan Skills: C, Javascript, Objective-C, Perl, Clojure, Java, PythonErlang, Haskell, OpenGL Twitter: _fp